忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2018 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    Apple-Style Plus
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    買えなくとも、せめて実物だけは拝んでおこうということで、
    夕方、SoftBankのお店を訪ねてみました。

    商店街の近くの小規模なお店だったのですが、
    扉にはこの様な張り紙が・・・。



    携帯電話のカメラで撮った写真なので文字がよく読めませんが、
    要は売り切れました、ごめんなさいという内容です。
    まぁ下手に在庫があったりすると、
    印鑑を取りに帰宅していたかもしれませんが・・・。

    でも、電話で展示用の実物があるということは確認済みだったので、
    めげずに入って行きました。
    ※お断り
     小規模なショップだったこと、
     そして後ろで人が待っていたことにより、
     申し訳ありませんが写真撮影はできませんでした。
     以下、イメージ画像でお楽しみください。


    店内はカウンターに座席が3つというこじんまりしたレイアウト。
    いずれも全部詰まっています。結構なことですね。



    壁際には話題の新機種が沢山飾られています。
    iPhone 3G登場以前からSoftBankが展開していたスマートフォン、
    Xシリーズの姿もありますが、iPhoneの姿は・・・。

    丁度、座席の1つが空いたので店員さんに聞いたところ、
    デスクの書類の下から持って来てくれました。
    色は黒、容量は8GBのモデルです。
    尚、店頭のジニー(登録端末)のiTunesの不具合(?)で、
    ロックが解除されておらず、残念ながら操作は殆どできませんでした。



    意外と薄くて持ちやすい!

    とにかく薄い!というのが第一印象です。



    カタログ上の最も厚い部分の厚みは12.3mm。
    しかし、外側を徹底的に絞り込んだデザインの効果かでしょうか。
    見た目にも手に持った感覚でも、もっと薄く感じられます。

    もちろん、現在使っているDoCoMo SO902iの厚みが、
    ストレートタイプで20mmあるので、
    iPhone 3Gが相対的に薄く感じられただけかもしれませんが、
    しかし以前知人から借りたiPod touch(厚さ8mm)と比べても、
    iPhone 3Gは持ちやすく感じました。

    私の手はそこまで大きくありませんが、
    片手で持ったときの親指でのスクリーンの押しやすさも、
    悲観していたほど悪くありません。
    電車やバスの中で吊り革を持ちながら、
    メールに返信するというスタイルを取るのも難しくは無さそうです。

    但し、ケースをつけると操作性は悪化する可能性があります。
    ケースをつけつつ片手でスマートに使いたければ、
    薄めで本体にフィットするケースを探すのをお薦めします。



    指紋だらけ!

    次に気になったのが、指紋です。
    黒ボディにタッチパネル、ある程度予想はしていたのですが、
    それにしてもボディ全面、表も裏も指紋でベタベタ。
    多くの人に触られたのでしょうが、かなり酷いです。

    さらに裏面のプラスチックパネルには端の方に早くも傷が。
    汚れてベトベトとテカっているので、傷が結構目立ちます。
    生で使いたい人もせめてシートを貼るか、
    或いはコーティング等を施さないと結構見苦しいかもしれません。
    16GBモデルを考えている人は白を選択肢に入れるのも1つの方法かも。




    案外、高級です。

    指紋のことを忘れて改めて手に取ると、
    細部には随分と細かいパーツも使われており、
    言われているほどのコストダウンを感じさせません。

    裏面のプラスチックパーツはしっかりとしており、
    蓋が無いのでガタツキなどもありません。
    電池交換ができないのが難点のiPhoneですが、
    強度の観点からはメリットではないかと思います。

    スピーカー内部も銀色の縁取りがとられていたりと、
    しっかりとしたアクセントがつけられています。
    側面のボタンの押し心地も国内メーカーのそれと比べて、
    むしろしっかりとした印象を受けました。
    (使っていくうちにどうなるか分かりませんが・・・)





    手入れをサボりたければ最低限の保護を

    実際に手に取っていたのは4,5分程度でしたが、
    iPhone 3Gはアクティベートされていない状態でも、
    その魅力を多いに感じさせてくれました。
    個人的に気に入ったのは非常に持ちやすかった点であり、
    慣れれば、普通のストレートケータイの延長の感覚で使える気がします。

    但し、他のApple製品にその傾向がある様に、
    iPhone 3Gもまた、美しい状態を保つのはなかなか難しそうです。
    勿論、Apple製品はそのままの状態で使ってこそ、
    デザインが生きて来るとも思うのですが、
    毎日毎日ボディの汚れを落とす手間と労力を考えると、
    最低限の保護はしておきたいところですね。



    近日中に操作レポートもお伝えできればと思っております。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    iPhone 3Gにまつわるトラブルetc. (速報版) HOME iPhone発売、話題を独占!
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics