忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2018 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    Apple-Style Plus
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    iPhoneに関するブログを書いていると、
    『iPhone』という単語をタイピングする機会が非常に多い。
    幸いにもMacOS X 10.5は『あいふぉん』を『iPhone』と変換してくれる。




    OS Xの単語変換プログラムのことえりはApple製品の変換性能が良い。
    『iPhoto』『iTunes』『iMovie』等、
    ソフトウェア名でも変換してくれるものがあるのは有り難い。
    但しSafariを変換してくれないのは気になるところだ。
    頭に"i"がつかないので、打ち間違いの心配が無いと判断しているのかもしれない。

    iPodシリーズについては『iPod』を始め、
    『iPod classic』『iPod touch』『iPod nano』『iPod shuffle』等、
    長い名前のiPodも全て変換してくれる。
    但し『iPod mini』は変換してくれない。
    廃盤になってかなりが経つiPod miniは
    Appleにとっては敢えてことえりに入れるほどのものでもないのかもしれない。




    尚、ことえりはOSのアップデート毎にアップデートされている。
    私が気になるのは、iPhoneの行方だ。
    というのも、日本でのiPhoneの読み方は『あいふぉーん』となったからだ。

    次期OSでiPhoneの読みとして『あいふぉーん』がサポートされるのか、
    また現在の『あいふぉん』が残るのかどうか、
    OSの新機能等と一緒に、少し気になるところである。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    iPhone2.2がリリース、絵文字対応は期待外れか。 HOME 電子辞書の究極系、iPhone。
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics