忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2018 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    Apple-Style Plus
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日本では不振だと言われたり、
    一方でSoftbankの孫社長がiPhoneの収益性に言及、
    絵文字対応とワンセグユニット発売を発表しているiPhone。

    そんなiPhoneのアメリカでの売り上げシェアが、
    モトローラのRAZRを抜いたという情報が飛び込んで来た(リンク)。



    これはちょっとしたセンセーションだと思う。
    モトローラのRAZRは、正確にはMotorola RAZR V3と呼ばれる端末で、
    MOTORAZR(モトレーザー)という愛称で知られる。
    映画や海外ドラマでもお馴染みの携帯電話で、
    『24のジャック・バウアーの携帯電話だよ』と説明すれば、
    ピンと来る方も多いかもしれない。

    2004年に初代モデルが発売されて以降、
    今日に至るまで、全世界で7500万台を売り上げた。
    一機種の携帯電話がこれだけ売れるというのは、なかなか有り得ない。
    厳密には2007年にRAZR²と呼ばれる新型にモデルチェンジしているのだが、
    そのデザインは基本的には初代モデルのそれを受け継いでおり、
    1年経つ度にがらりと姿を変える日本の携帯電話とは異なる。

    RAZRがヒットした背景は、何と言ってもその秀逸なデザインだろう。
    薄型で持ち易く、しかし操作性を犠牲にしていない。
    私も知り合いのM702iSを触らせてもらったことがあるが、
    非常に魅力的な端末だったと記憶している。
    (※M702iSはDoCoMoから発売されたRAZR)



    そのRAZRを、iPhoneが抜いた。

    ご存知の通り、iPhoneはスマートフォンに分類される。
    SafariにしてもMailにしても、その仕様は限りなくパソコンだ。

    一方のRAZRはRAZR²へのモデルチェンジに伴い、
    サブディスプレイのタッチパネル化や2GBの内蔵メモリ搭載、
    さらにフルブラウザのOperaを搭載する等、高機能化を多少は進めたものの、
    基本はあくまで従来型の携帯電話の路線を辿っている。


    リンク先の記事によるとアメリカでは携帯電話の30%が
    QWERTYキーボード搭載機という状況だそうだ。
    勿論これを元にユーザーが高機能を求めていると考えることもできるが、
    10キー文化が根付き、言語の差もある日本の事情とは、
    一概に比べることはできないだろう。

    私はiPhoneがRAZRを抜いたのは、
    ユーザーがiPhoneの"携帯電話"としての使い勝手を
    RAZR同様に高く評価されたからに他ならないのではないかと考えている。




    "アメリカでは売れている"と言われているiPhoneも、
    RAZRを追い抜くには初代発売から2年以上を要した。

    現在は高画質なワンセグを売りにした携帯電話が販売上位を占め、
    ガラパゴス文化だと揶揄される日本の携帯電話業界も、
    docomoがPROシリーズをラインアップするなど変化の兆しがある。
    低迷低迷と叩かれているiPhoneも、もしかすると・・・。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    電子辞書の究極系、iPhone。 HOME docomoが新機種を発表、スマートフォン市場活性化?
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics