忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2018 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    Apple-Style Plus
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    多いに話題を呼んでいるiPhone 3Gですが、
    既にいくつかトラブルに関する話題を目にします。
    また、発売前に懸念されていた問題は、
    実際のところどうなのか?

    それらについて大雑把にまとめてみました。
    そのうち整理します。



    尚、これらの情報の一部では、
    掲示板群2chのうち、Macユーザーの割合が多い、
    新・mac板のiPhoneスレッドの内容も参考にさせてもらいました。
    ・恵比寿で買えません!

    これは既に一部メディアでも報じられていますが、
    『ソフトバンクモバイル恵比寿』では販売開始の正午時点で

    「今日はもう閉店します」

    と宣言し、並んでいた人との間でちょっとした騒動に。
    結局並んでいた人たちは手に入れることができたのですが、
    折角の発売日に、ちょっとした遺恨を残すことになってしまいました。

    販売店のコメントは、

    「入荷分40個のうち10個は予約済み、
    また残りの30個は法人に回す予定である」

    とのことだったそうですが、
    そもそも公式には認められていない予約が10台も、
    その上法人に回す予定だったものを販売してしまってよかったのか、などなど、
    色々と不審な点の多いトラブルとなってしまいました。

    今後もこのようなトラブルが無ければ良いのでしょうが・・・。




    ・開けてもらいます。

    iPhone 3GはApple Storeで扱われない為に、
    自分で開封できないことを嘆くAppleファンも居ましたが、
    そこはAppleからiPhoneを引っ張って来ただけのSoftBank、
    開封作業はユーザーの手で行ってもらっている様です。

    さらにショップでのアクティベート作業(USIMカード挿入等)も、
    店員さんが手袋をつけて端末を取り扱うという徹底振り。
    しかし、ファンをもっと喜ばせる(?)トラブルも一部で発生した模様。
    それは・・・


    ・挿してもらいます。

    一部店舗では店頭でのアクティベートができず、
    未開封のまま自宅に持ち帰って貰うというケースも。

    この場合はUSIMカードも自分の手で差し込むことになります。
    iPhone 3GにUSIMカードを挿入するのはそれほど簡単ではないそうなので、
    手先が器用な人で無いと、少し怖いかもしれません。

    →コメント欄に情報を頂きましたが、非常に簡単だそうです。
     こうなると家でアクティベートできた人はラッキーですね。
     (7月15日、追記しました)


    ・細かい設定は意外と面倒

    非常に分かりやすいユーザーインターフェースを持つiPhone 3Gですが、
    メールアドレスの設定等の作業はそんなに簡単ではない様です。

    上記のケースで自宅でアクティベートを行っている人は、
    i.softbank.jpのアドレスを設定するのに苦労している人もいる様です。



    ・混んでます。

    そもそも、アクティベートが成功しないという情報も。
    サーバーが混み合っており、上手く繋がらない様です。

    しばらく待って落ち着くと良いのですが・・・。



    ・メールが鳴りません。

    iPhoneのメール着信音は受信の瞬間になる仕様。
    しかしi.softbank.jpのメールは通知が来るだけで、
    自動で受信されることはないそうなので、
    メールが届いても画面に表示されるだけ、
    サーバーにアクセスして受信すると始めて着信音がなるとのこと。

    これでは折角こだわりの音楽を着信音に設定しても意味無しです。
    何か対策があればよいのですが・・・。



    ・バイブが動作しません。

    バイブを設定しても微弱な振動音がするだけで、
    iPhone 3Gが震えてくれないケースがある様です。

    残念ながら初期不良の様なので、早めにサポートに連絡を。



    ・シャッター音は鳴ります。

    初代iPhoneはマナーモードにするとシャッター音が鳴らず、
    盗撮に使えてしまうのではなどと危惧する声もありましたが、
    iPhone 3Gは少なくとも日本仕様の場合はシャッター音が鳴る様です。



    ・通信制限です。

    掲示板の書き込みに、
    誤ってGmailを50通受信してしまい、
    通信制限を受けたとの書き込みがありました。
    HTMLメール等も含まれていれば結構な容量になるので、
    発表はされていないものの通信妨害と看做されて、
    何らかの形で制限を受ける可能性も無きにしもあらずです。

    その人のその後が気になるところです。
    尚、YouTube等での通信制限問題は今のところ問題は出ていない様です。



    ・auには送れます

    iPod touchからauに送ると文字化けするというイヤな仕様がありましたが、
    少なくともi.softbank.jpのアドレスからの送信では、au側での文字化けは問題ない様です。
    ただ、他のアドレスだとやはり文字化けするという噂も。

    要確認ですね。



    ・たまに、粗雑です。

    パネルに若干の歪みがあったり、
    微妙な穴が空いていたりという個体があるようです。

    勿論交換はしてくれると思いますが、
    急いで作ってるので、こういうトラブルも少なくないのかも。



    ・再起動してみるといいかも。

    挙動が不安定な時は再起動するとよくなったケースがある様です。



    ・解約後はiPodになるらしいです。

    解約後のiPhoneの挙動は一番懸念されていたこと。
    しかしアクティベート後のiPhone 3Gは
    USIMを抜いても普通に動いたらしいです。

    2年かけて20万円払ったiPhoneが、
    解約するとただの黒い板になってしまうのではないかと、
    販売前は随分と憶説が飛び交っていましたが、
    取り敢えずiPod touch代わりにはなるようです。
    (保証はできません)






    以上、当面の備忘録として上記のことを記しておきます。
    間違いや追記等あれば、コメントをお寄せください。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    >> iPhone 3GにUSIMカードを挿入するのはそれほど簡単ではないそうなので、

    大丈夫です。やりましたがメチャクチャ簡単です。
    子供でもできます。
    kirieさん / 2008/07/13(Sun) /
    無題
    >>kirieさん
    コメントありがとうございました。
    簡単なんですね!

    道具を使わないと行けないので
    思う様に上手くいかないという書き込みを見かけたのですが、
    案ずるより産むが易し、ですね。
    KTR@管理人さん / 2008/07/14(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    コラム vol.3
    iPhone by docomo は絶望的か? (前編)
     iPhoneを"出せない"故の"諦めない"
    HOME レポートvol.1
    iPhone 3G 1st-Impression (前編)
     筐体・外装をチェック、予想外に手に馴染む iPhone 3G
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics