忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2018 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    Apple-Style Plus
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    先日アップデートされたiPhoneだが、
    Safariに関するアップデートの内容は主に安定化とアナウンスされている。

    実際にどのくらい安定化したか、
    CG投稿SNSの"pixiv"や、
    乗り換え案内サイトの"ジョルダン"を試してみた。

    pixivは画像が大量に表示されるが、
    サムネイルも、大きな画像を開いても、問題なく表示され、
    動作の重さを感じることは無かった。

    一方のジョルダンは、かつてiPhone自体を再起動に追い込んだ曲者だが、
    特に重かった経路検索の結果表示中は多少は動作がもたついたものの、
    Safariが落ちてしまうことは無かった。

    だが、今回アナウンスされていない点も、Safariは多くが改善されている。
    個人的に特に歓迎したいのは、外部アプリ等からSafariを開いた時の挙動である。

    例えば上記の、Yahoo!のトップページ。

    仮にメニュー画面にブックマークを登録していた場合、
    Safariが起動、このページが開く。

    だが、今まではこのページは、常に新規タブで開かれる様になっていた。
    仮に1日に3回、ホーム画面から直接Yahoo!を閲覧していた場合、
    Safariは毎度毎度Yahoo!のトップページを新規タブで開いてしまい、
    3日目にはタブを片っ端から消して行く羽目になった。

    だが、今回は既にページを開いていた場合は、
    そのタブがリロードされる様になった。
    地味ながら、これは非常に大きな改善点だと思う。

    今後もこの様な改善が続けられることで、
    iPhoneの使い勝手がますます向上することに期待したい。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    iPhone × カメラを模索する HOME iPhone2.2がリリース、絵文字対応は期待外れか。
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics