忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2018 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    Apple-Style Plus
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    先週はちょっと遠出をしておりまして、
    ブログの更新にブランクが空いてしまいました。
    申し訳ありません。

    道中は一部で夜行バスを利用しましたが、
    カーテンが閉まってしまい原則として外を見れない夜行バスでは、
    iPhone 3GのGPS機能が欲しくなるところです。



    さて、先週の7月23日、米ピッツバーグ大学がん研究所は
    携帯電話の長期使用が人体に悪影響をもたらすとし、
    10カ条の勧告を発表しています。

    携帯電話の頻繁な利用は健康に有害――ピッツバーグ大学がん研究所が警告

    携帯電話の人体への影響は研究者の間でも見解が分かれている様ですが、
    今回の勧告の中にSAR値の低い携帯電話を選ぶべきとの記述がありました。
    iPhone 3GのSAR値は果たしてどうなのでしょうか・・・?
    そもそもSAR値とは何なのか。
    このSAR値は人体に吸収される電磁波の量を表す値のことで、
    W/kgという単位で表示されます。
    市販されている携帯電話については
    この数値が一定の値を超えないことが定められているそうです。

    携帯電話が人体に及ぼす悪影響として問題にされているのは、
    その本体が発する強い電磁波です。
    携帯電話は小さな端末ですが、
    電磁波の強さはかなりのものだと言われています。

    尤もこの電磁波がどのように人体に悪影響を及ぼすのか、
    明確な証明は現状ではできていません。
    しかし一応の基準としてこのような値が設けられている様です。
    値が小さければ小さいほど電磁波の量も少ないとされています。
    日本の場合、2.0W/kgを下回ることが求められています。



    さて、気になるiPhone 3GのSAR値ですが、1.38W/kgだとのこと
    初代iPhoneの0.974W/kgよりも値が上がっています。
    iPhone 3Gのバックパネルはプラスチックになり
    電波の通りがよくなったと言われていますが、
    この値にも、その点が反映されているのかもしれません。

    ちなみに国内の携帯電話のSAR値はdocomoの905iシリーズを例にとると、
    軒並み1.0W/kgを下回っている様です。
    但し、あまり値が小さいと携帯電話としての感度が悪くなる様な気も
    しないでもないのですが・・・。



    今回ピッツバーグ大学の研究所はこのような勧告を出していますが、
    携帯電話の歴史を考えると本当に人体に影響があるならば、
    既に問題がたくさん表面化している筈だとする意見もあります。
    実際のところは、まだ完全には分からない状況です。

    尚、iPhone 3Gの場合、電磁波云々を抜きに、
    画面の汚れを考えるとヘッドセットを使った方が得策かもしれませんね。



    尚、病院の中や飛行機の中、鉄道の優先座席付近で
    携帯電話の電源をOFFにすることが求められるのも、
    この強い電磁波が精密機器やペースメーカー等に影響することが
    懸念されているからです。
    一応ペースメーカーは22cm離せば大丈夫だと言われていますが、
    混雑した電車だとそれ以内の距離に近づくこともあるかもしれません。

    携帯電話をOFFにすることを求められるシチュエーションでは、
    電源を切るか電波を遮断するモードに切り替えましょう。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    SoftBankがiPhoneスタートガイドを発売 HOME 今週も、引き続きブログの更新ペースが遅くなります
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics