忍者ブログ
いよいよ発売されたiPhoneの備忘録です。
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Apple-Style Plus
    最新コメント
    [01/26 きなこ]
    [11/30 奥本克幸]
    [10/27 出会い]
    [09/28 美熟女]
    [11/30 わ]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    なみよし くわかず (KTR)
    性別:
    男性
    職業:
    フリーライター志望
    自己紹介:
    Panther以来のMacユーザーです。
    バーコード
    Ads by Google
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    先日、Softbankから料金プランも発表され、
    日本発売もいよいよだと実感できるようになってきたiPhone 3G。
    (料金プランの詳細はこちらの記事をどうぞ)



    iPhone 備忘録では、前回から「料金の考察」と銘打って2回に渡り、
    iPhone 3Gの料金の是非を私なりに検証しています。
    (前編はこちらです)

    前回は、5,985円という定額料金の値段を他社と比較してみました。
    結果は他社の上限額と大差無いというものでしたが、
    そもそも携帯電話のPCサイトビューアーとiPhoneのSafariは
    使い勝手に大きな差があり、
    やや強引に感じられる比較だったことも否めません。

    後編となる今回は、iPhoneの機能から5,985円という料金にアプローチし、
    さらに最も波紋を呼んでいると思われる、
    固定定額への強制加入について、考えてみたいと思います。



    ※尚、この記事ではなるべく事実に基づいたことを書く様に努めましたが、
     正確性を欠く部分があるかもしれませんのでご注意ください。
     また、この記事には私の推測や私感も含まれています。
     予め、ご了承ください。
    iPhoneの特殊な通信事情を考える

    冒頭で触れた様に、他社との比較では殆ど同等だったiPhoneのパケット定額料金。
    とはいえ、iPhoneのパケット使用シーンは、従来の携帯電話と大きく異なります。
    尚、この項目はiPhoneの機能をふんだんに活用した場合を想定しています。

    外ではiPhoneの使用をパケット対策でセーブしようと思っている方は、
    この後の固定定額の理由について考察した項目も読んでいただければ幸いです。

    ・唯一無二の選択肢、Safari

    iPhoneのブラウザにはSafariが採用されています。
    このSafariは携帯電話のフルブラウザと異なり、
    使い勝手に関してはMacOS XのSafariと遜色ありません。

    そして、現時点ではiPhoneのウェブブラウザはSafariのみです。
    そのため、ユーザーは原則としてSafariを使うことになります。
    従って、料金プランの発表でSoftbankの孫社長が触れた通り、
    iPhoneによるパケットの送信量が、
    フルブラウザを備えた一般的な携帯電話のそれを大幅に上回ることは、
    容易に想像が可能です。

    iPhoneを手にしたユーザーの多くがSafariを使用し、
    回線に負担をかけるであろうことを考えると、
    iPhoneの定額料は決して高くはないかもしれません。


    ・iPhoneの膨大な通信はSafariに限らない

    iPhoneのパケット通信はSafariのそれに限りません。
    他の携帯電話、或いはスマートフォンと比べても、
    便利に使おうと思った場合は、
    そのパケット通信料は膨大なものになることが予想されます。


    例えば、メール。
    iPhoneのメールソフトは本格的なものが使われています。
    具体的にはHTMLに対応しIMAPやPOPに対応、
    さらにPDFでもパワーポイントのファイルでも添付ができるなど、
    MacのMail.appやWindowsのOutlook Expressと比べても遜色ありません。

    一部のスマートフォンを除けば、
    携帯電話の添付ファイルの制限には厳しいものがあります。
    対応するフォーマットの写真や動画を、
    限られた容量の範疇でしか添付することができません。



    Google Mapと連動したGPS機能も
    大量のパケット通信を行うことが想定できます。
    A-GPSと呼ばれるiPhoneのGPS機能は、
    位置の測定に周囲の中継局も活用するからです。
    勿論、Google Mapを使うことによるパケット通信も膨大でしょう。

    一般的な携帯電話の場合もGPS機能は普及してきましたが、
    例えばサービスの先駆けとなったEZナビウォークでも、
    流石に航空写真を交えたGPSでの道案内は行うことができません。



    メールやGPSに限らず、iPhoneはパケット通信を行います。
    アイコンを載せたYouTubeも然りですが、
    それ以外にも多くの外部アプリケーションが、
    膨大なパケット通信を行うことになるでしょう。

    例えばauの場合、EZアプリで送信されるデータ量は、
    1日3MBまでと厳しく制限されています。
    定額なのに、結局制限されてしまうのです。
    docomoやSoftbankもアプリが送受信するパケット通信量は、
    動画アプリ等の多少の例外はあれ、たかが知れています。
    それと比べると、iPhoneで想定されるパケット通信量は、
    従来の携帯電話と比べて比較にならないと思われます。


    以上の事情を考えると、
    少なくともiPhoneのフルに活用する人の場合、
    5,985円という料金は他社より安いとも考えられます。

    勿論、海外と比べるともっと安いケースは存在します。
    例えばAT&Tの場合、無制限データ通信プランは月々$30です。
    (海外の通信料はこちらの記事も参考にしてください。)

    しかし、アメリカでの物価は、一概には参考にできません。
    通信料に限らず、例えば自動車の価格を1つとっても、
    為替レート通りに計算した場合、日本より大幅に安くなってしまいます。
    物にも依りますが、アメリカの物価は大概、日本より安くなります。
    そもそもアメリカ人の$30に対する感覚が、
    日本人の3,200円と同じ感覚かどうかは微妙なところです。

    勿論、日本でSoftbankがiPhoneの定額料金を3,200円に設定すれば、
    それは私としては大変歓迎したいところなのですが、
    上記のパケット通信量や他社との比較を考えても、
    簡単に実現するのは難しいのではないかと思います。

    故に、5,985円、少なくとも現状の日本国内の基準・相場からすれば、
    十分安いと思うのですが、如何でしょうか?








    固定定額・強制加入の理由

    上に書いて来た内容は、
    iPhoneの機能をフルに使ったらという仮定に基づいています。

    しかし、外ではメールと電話くらいすれば十分、
    iPhone 3Gは折角 Wi-Fi 機能を持っているのだから、
    その他のデータ通信は Wi-Fi 環境下でしか行わないという人たちには
    固定式のパケット定額料金をSoftbankから強制されることが、
    大きな障害に感じられている様です。


    iPhone 3Gの価格は日本では8GBで実質23,040円となりましたが、
    スーパーボーナス等を考慮しないと69,120円という計算にもなります。
    (詳しくはこちらの記事をどうぞ)

    iPhone 3Gの原価は$173であるという試算も出ているそうです。
    $173の品物の定価が$199で済むわけがないので、
    この点からも各キャリアがiPhone本体の代金のうち結構な部分を、
    ユーザーの代わりに肩代わりしていることが分かります。
    そんなわけで、

     iPhone 3Gは、ぱっと見には安くなったけれども、
     結局のところ高額なパケット通信料で利益を回収する気ではないか!
     日本で問題になった販売奨励金システムの再来ではないか!


    という意見がiPhone 3G発表以来多く見られる様になりました。

    確かに、その点は完全には否定できません。
    しかしそのことと、問題になっている固定定額、強制加入は、
    また別の問題ではないかと思うのです。

    後半はその点について検証して行きましょう。


    ・定額のオプション扱いは危険すぎる?
    iPhone 3Gのプレスリリースには、

    ・基本使用料が980円
    ・パケット定額料が5,985円


    と掲載されました。
    当初は一部のニュースサイト等で980円で使用可能!とも報じられ、
    その後、パケット定額プランが強制加入であることを知り、
    幻滅した人はかなりの数に上る筈です。

    実際問題、パケット定額料はiPhone 3Gの場合、
    基本料金と看做してもおかしくない性質を持っているので、
    その点ではSoftbankのプレスリリースはちょっと不親切です。
    虚偽広告だと文句を言われても仕方ないかもしれません。


    しかし、仮にパケット定額プランをオプションとしたとします。
    パケット定額プランに加入する必要がなくなった場合、
    定額プランに加入せずiPhone 3Gを契約する人は、
    確実に増えることが想定されます。

    但し、前述の様に iPhone 3G は膨大なパケット通信を行います。
    もし、日本の携帯電話を使って来た人が、
    iPhone の通信事情を十分に把握せずに、
    今までの普通の感覚でiPhoneを使用したとしても
    (例えば天気予報と株価のチェック、メールのやり取り、
     音楽を数曲購入、数回のGPS使用)
    そのパケット通信料の請求額は予想外なものに膨れ上がる危険性があります。

    勿論、ショップで販売時に十分な警告を行う等の対処は考えられます。
    しかし、Wi-Fi 環境と電話回線環境をシームレスに切り替える
    iPhone 3Gの場合、知らず知らず3Gの通信が行われる可能性もあります。
    Wi-Fi でしかパケット通信をしないと決めていた人が、
    3Gの通信による予想外な請求に驚く危険性も十分あります。



    従ってパケット定額プランを強制しなかった場合は最終的に、
    iPhoneにより"パケ死"する人が多数出て来る可能性は高くなるでしょう。
    実際にAT&Tでは初代iPhoneでパケ死した人が出て問題になりました。
    この様な事態は、訴訟問題に繋がる危険性もあり、
    また、iPhoneやSoftbank自体のイメージ低下にも繋がりかねません。

    パケット定額の強制はやむを得ないFoolProofなのではないでしょうか。


    ・スライド式は意味を成さない可能性も
    せめて、スライド式の定額制だったら・・・。
    そんな声も聞かれます。

    しかし、スライド式の定額制であることは、
    iPhone 3Gの場合、殆ど意味を成さないことが予想されます。

    初代iPhoneはパケットを勝手に垂れ流すという
    大きな特徴(?)がありました。

    残念ながらこの点についてはソースを見つけられなかったのですが、
    ウェブ上を検索したところ、
    長期の海外旅行にiPhoneを持って行ったアメリカ人が、
    出先で殆どiPhoneを使っていないにも関わらず、
    相当額のパケット通信費を請求された

     或いは、
    海外旅行のときにSIMカードをレンタルし、
    自分のiPhoneに差し込んだところ、
    以前借りた携帯電話と同じ様にしか使わなかったのに、
    データ通信の請求額が多くなった

    等、iPhoneがパケットを垂れ流している故に起こるかと思われる、
    いくつかのレビューに出会いました。

    もしも、スライド式定額制を採用したとしても、
    仮に iPhone 3G にもパケット垂れ流し仕様が継承されていた場合、
    放っておいても一ヶ月のうちには、
    定額の上限に達してしまうことは想像に難くありません。
    結果としてスライド式定額制はiPhoneの場合、
    有名無実の二重価格もどきになってしまう可能性があります。

    Softbankはゴールドプラン等の分かりにくい料金が、
    詐欺まがいだとして、過去に大きな問題となりました。
    仮にiPhone 3Gでスライド式定額制を採用した場合も、
    詐欺まがいの二重価格だと問題視される危険性があります。

    スライド式定額制を採用した場合、
    「安い」という印象を与える効果は高いでしょうが、
    Softbankとしてはリスクを避けたのではないかと推測します。


    ※尚、初代iPhoneは海外旅行パケ死問題を回避する為に、
     パケット通信を遮断するモードを備えていたとも聞きます。
     しかし、このモードではメールの送受信すらできなくなります。
     現在の日本で、携帯電話で外出先でメールができないということは、
     ビジネスユース、プライベートユースに関わらず、
     実用を欠くと思われます。








    本当の問題はサービス開始後から

    以上、2回に渡り、iPhone 3Gの料金を考察してきましたが、
    如何だったでしょうか?

    ・他社と比較した場合、定額料金は比較的安い

    ・固定定額への強制加入はやむを得ない措置である


    ということを、今回の考察での一応の結論とさせて頂きます。

    但し、相場からすればこの料金が安かったとしても、
    最終的に高いか安いか決めるのは、それぞれの人の判断に依ります。
    (私個人の金銭感覚からすれば、パケット定額だけで5,985円、
     総額で月々7,280円以上は、正直、少々高いです)


    私は、本当の問題はサービスが始まってからだと思っています。

    もし、iPhone 3Gを手に入れた人の多くが、
    月々7,280円の基本料金に通話料を加えた料金を払ってでも、
    それを上回る価値があると判断し、その評判を広めれば、
    今よりも7,280円を高いと思わない人も増え、
    iPhone 3Gの売り上げは伸びると思われます。
    最終的に料金の値下げにも繋がるかもしれません。


    一方でもし、iPhone 3Gのサービスが円滑に進まなかったとしたら。
    例えば回線の負荷をSoftbankが十分に想定しておらず、
    折角の豊富な通信機能が途絶えてしまったり、
    或いは専用USIMを導入したために修理態勢が整わず、
    iPhoneのトラブル時のサポートで問題が多発したとしたら、
    折角手に入れた人も、月々7,280円の価値を見いだせなくなるのは明らか。
    そうなれば iPhone 3G は1,2年後には、
    一部のマニア向けアイテムに成り下がってしまうでしょう。

    それは、残念なことだと思います。




    Softbankの回線はdocomoと比べて貧弱だという批判をよく見かけます。

    携帯電話向けのJAVAアプリケーションである"jigブラウザ"は
    動画再生機能の使用時間に制限を加えていますが、
    この理由は動画再生のトラフィック増に配慮しているとアナウンスされています。

    昨年から話題を呼んでいる"ニコニコ動画"も
    Softbank向けには正式にはモバイルサービスを提供していません。
    技術的には可能にも関わらず、サービス提供に踏み切れないのは、
    動画による帯域圧迫が懸念されているからではないかと言われています。

                  (参考ソース

    果たして iPhone 3G のパケット通信量に
    Softbankの回線が持ちこたえられるのかを危惧する声もあります。

    幸い、SoftbankはiPhone 3Gの購入者に対し、
    90日間の無料電話サポートを用意する等、
    十分なサポートを行っていこうという気概の片鱗を覗かせています。










    7月11日にiPhone 3Gが発売されれば、
    幸運にも手に入れたユーザーからの評価が聞ける様になります。

    iPhone 3Gの料金について本当に考察が可能になるのは、
    それからなのかもしれません。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    参考になりました
    実に理路整然とした解説で納得がいきました。
    SBの3Gは2GHZ帯のみなので、Docomoの800MHZ/2GHZ混合より早いという話も聞きました。
    通りすがりさん / 2008/06/27(Fri) /
    無題
    >>通りすがりさん
    コメントありがとうございます。

    確かに、Softbankの場合HSDPAに関して言えば、
    docomoを上回るという意見もちらほらと見られますね。

    ただ一方で、昨日2chや"マク"にリークされた
    「iPhoneの店員向け説明会」の内容には、
    『YouTubeやGoogleMapのアクセスを時間帯によって規制する』
    という内容が含まれていたりと、やはり気がかりなところです。
    (この内容に関する信憑性は分かりませんが・・・)

    実際のところ、蓋を開けてみないと分かりませんね。
    勿論私としては快適な接続環境が実現することを願っています。
    KTR@管理人さん / 2008/06/27(Fri) /
    無題
    後編面白かったです.最近読んだ種々のiPhone記事の中で一番冷静かつ十分な情報量だったので結果的に大満足でした.

    私も5980円という価格はiPhoneを携帯電話として見ると高いと思いますが,インターネット接続用の新しいモバイルデバイスとみると「SBMはよくがんばった」という気持ちになります.

    ご指摘されているようにiPhoneが
    通常の携帯の帯域を占拠してしまう事態が容易に想像できて怖いです.最初は色々トラブルが起こりそうですね.
    tricycleさん / 2008/06/27(Fri) /
    無題
    >>tricycleさん
    後編も読んで頂き、ありがとうございました。
    私個人の推測も多分に含んだ記事なので、
    恐らく事実と異なる部分も多分にあるかと思われますが、
    満足頂いて何よりです。

    回線絡みのトラブルが起こらないかどうかは本当に心配です。
    HSDPAなので今までのSoftbankとは違うかもしれませんが、
    インフラの貧弱さは、シェア3位キャリアならではの不安要素です。
    上手く滑り出せればいいのですが・・・。
    KTR@管理人さん / 2008/06/27(Fri) /
    納得しました
    前日は少々というか、かなり過激にコメントさせていただきましたが、最初からこちらを読んでいれば納得でした。結局「旧態依然の価値観」で判断するのは危険だと思うのです。
    ろくに使えもしない貧弱な携帯のブラウザを長らく使っていたために、多くの人はそれなりの使用法にせざるを得ませんでした。
    その価値観でiPhoneをああでもないこうでもないと考察するのであれば、それは間違っていると思うのです。
    ななしさん / 2008/06/27(Fri) /
    無題
    >>ななしさん
    後編も読んでいただけ、ありがとうございました。
    あの前編だけでは突っ込みどころ満載だろうとは
    書いていた時点である程度予測がついたのですが、
    1つにまとめると記事量が膨大になるために、
    やむを得ずこのように分割することになりました。

    iPhoneは既存の携帯電話と比べても、
    或いは既存のスマートフォンと比べても、
    大きく異なる新しいガジェットです。
    ただ、iPhoneを実際に使ったことがある人がまだ僅かなため、
    未発売の現状に於いては既存の物と比べた比較の批評が、
    現時点では中心を占めることは仕方が無いかとも思います。
    結局は発売されるまで、分かりません。

    今回は、一応どんな考えの人が読んでも納得してもらえる様、
    多方面からiPhoneの料金について考えてみたつもりです。
    納得していただけ、幸いです。
    KTR@管理人さん / 2008/06/27(Fri) /
    無題
    こんばんは
    数あるiPhoneコラムの中でも、この記事が最も素直に読む事が出来ました。とても参考になります。発売後も良好な接続環境が継続的に提供されて、いい評判がたってくれれば嬉しいですね。
    jell-jellさん / 2008/06/29(Sun) / URL
    同意見
    理路整然としていて、事例も豊富でわかりやすい、素晴らしいエントリーです。大変参考になりました!

    自分もパケット5980円定額という値付けはSoftbankのネットワークへの負荷を考えた時には相当チャレンジャブルだと感じていました。(というか、そういう内容の記事をpostしたところです。)

    強制加入の理由の中で、パケ死という言葉を久々に見て懐かしかったです。確かにパケット定額をオプションにするのはiPhone危険すぎる端末だと思います。素晴らしいご考察に目からうろこでした。

    後はSoftbankがしっかりNW設備に投資をして、iPhoneのサービスを円滑に回してくれることを祈っています。
    beckさん / 2008/06/29(Sun) / URL
    無題
    >>jell-jellさん
    コメントありがとうござました。
    参考にして頂けて光栄です。

    iPhoneの強みはやっぱり外でネットできることだと思うんですが、
    時間帯で帯域制限を受けたりすると元も子もないですからね。
    SoftBankには頑張って欲しいです。


    >>beckさん
    コメントありがとうございました。
    トラックバックと記事への引用もありがとうございます。

    iPhoneのサービスが円滑に回り、利用者が増えるという、
    好循環になるといいですね。
    KTR@管理人さん / 2008/06/29(Sun) /
    トラックバックさせていただきました
    冷静で深い考察と、素晴らしい記事に、トラックバックさせていただきました。 私も殆ど同感です。
    ちなみに、パケット垂れ流しについては、初期のiPhoneではメールを定期的にチェックするのがデフォルトになっており、その為海外ローミング時に、たとえメールを使わなくても巨額な(数万単位)データ量を請求されたという問題がありした。 現在はローミングでのデータ通信を許可するかを切り替えできるのと、メールの定期チェックもオフに出来る(初期はオフ)ように改善されていますので、この問題についてはクリアになっています。
    ご参考まで…。
    Kellyさん / 2008/07/05(Sat) / URL
    無題
    パケット消費量の多いiPhoneでは、スライド式の定額制は事実上意味がないと言う指摘、私も同意見です。ただ、ソフトバンクがクレームを恐れてこうした施策を採ったかは、どちらかというと否定的です。業界で最初に割賦性に踏み切ったり、故障時の水没判定がやたら厳しかったりと、他の分野でクレームを恐れない施策を次々打っているのを見るに、この件だけ腰の引けた姿勢を見せるのは、ちょっと納得しがたいものがあります。

    AT&Tとの比較も少し見方が違いまして、データ通信だけでなく、通話料金の差が気になります。あちらの通話プランには、平日昼間450分、休日夜間5,000分もの無料通話がついてくるため、無料通話ゼロのSBMはどうしても割高に思えます。

     発売まであと数日となりましたが、こうした懸念をいい意味で裏切ってくれるといいですね。特に、他社と比べて大幅に遅い通信速度を、どうにかする気概があるのかどうかに注目したいと思います。
    aquilaさん / 2008/07/05(Sat) / URL
    初めまして
    大変興味深く拝見させていただきました。
    私はiPhoneに関しては、当初冷ややかと言うか、引いた目で見ていまして…。(^^*ゞ ポリポリ
    ドコモユーザーというのもあるのですが。
    ここ数日は、欲しいという気持ちも沸いてきてはいるのですが。

    私はそれほど携帯でネットをするような使い方ではないですし、
    それなのに約6千円の定額はキツイと、正直思っています。
    ヘビーユーザーなら、この値段は高くないのでしょうけど。
    ただ、私のようなライトユーザーでも、
    iPhoneを使いたいと思ってる方もいると思うので、
    せめて2段階でのプランがあっても良かったかなと感じてます。

    何にせよ、実際に発売になって、購入された方のレビューが楽しみです。
    (ドコモから出てくれれば、即機種変するんですけどね…(笑))

    トラバさせていただきました。
    Sanaさん / 2008/07/07(Mon) / URL
    無題
    >>Kellyさん
    コメント・トラックバックありがとうございました。
    共感して頂いて幸いです。

    パケットの垂れ流し問題については、大変参考になりました。
    メールの定期チェックを単独でオフにできるんですね。
    "@i.softbank.jp"のアドレスはプッシュしてくれる(?)という噂なので、
    定期チェックオフでも実用には問題ない気がします。
    後ほど、記事末尾に加筆しておきます。
    KTR@管理人さん / 2008/07/07(Mon) /
    無題
    >>aquilaさん
    コメントありがとうございます。
    後半を改めて読み直しますと、
    確かにSoftBankの強気な商法を鑑みるに、
    クレームを恐れたという姿勢は微妙な解釈だったかも知れません。

    AT&Tの料金は、確かに無料通話のことを考えないといけませんね。
    SoftBankもホワイトプランの日中SoftBank同士通話無料や、
    ホワイト家族24など、無料通話分は用意している様ですが、
    相手を選ばない点でAT&Tの方が柔軟かと思います。
    ただ、海外の場合は電話着信にも通話料が発生したりと、
    日本とは異なる通話事情もあるかとは思われます。
    この点については折を見て、また考えてみたいと思っております。

    通信速度はどうなるか、これは多いに気がかりなところですね。
    YouTubeとGoogleマップで通信速度の規制を発表する等、
    早くも雲行きが怪しく感じられます。
    SoftBankがこういった規制を解除していけるのか、
    私も注目して行こうと思っています。
    KTR@管理人さん / 2008/07/07(Mon) /
    無題
    >>Sanaさん
    コメント・トラックバックありがとうございました。
    iPhoneは多いに話題になりましたが、
    既存の携帯電話やスマートフォンと比べて劣る点も多々あり、
    ある程度冷めた目で見るのも重要ではないかと私も思っていますよ。

    この記事をエントリーした時点では、
    私は定額の強制はフール・プルーフだと考えていましたが、
    原則、電話としての用途のみでiPhoneを使おうとする場合は、
    確かにもう少しライトなプラン、
    例えば料金が安い代わりに1日当たりのデータ通信量の制限がある、
    等のプランがあればもっといいのではないかと考えて来ています。
    そうすればもっと求心力を持っていたのでしょうが・・・。

    このブログを始めた時点では私は地雷を踏む覚悟で、
    予約と発売日の購入、レビューを行うつもりでいたのですが、
    結局のところ諸事情で一旦様子見となってしまいました(笑)
    それゆえ、私も購入された方のレビュー待ち態勢です。
    私もdocomoユーザーで家族もdocomoの携帯電話を使っているので、
    もしiPhoneがdocomoからも発売された場合は、
    今すぐにでも手に入れることができるのですが、
    なかなか難しい物ですね。
    KTR@管理人さん / 2008/07/07(Mon) /
    無題
    定額制強制加入の一番の理由は単純にtouchよりも安く買える代物なのでwifiオンリーでほとんど携帯のインフラ使わないしたかかなユーザー対策なんじゃないでしょうかね。
    NONAMEさん / 2008/07/15(Tue) /
    無題
    >>NONAMEさん
    コメントありがとうございました。
    確かにそのような事情もあるかもしれませんね。

    ただ、仮にiPhone 3Gを端末の支払いを含めても
    月に2,000円前後で使える様にした場合、
    飛びついて来るユーザーの多くは特に違和感も無く
    今までの携帯電話と同様の使い方をしてしまうのでは無いでしょうか。

    mixi等でiPhone関連のトピックを閲覧していると、
    『無線LANを使おうにも田舎なので自宅では使えない』
    『無線LANを使うのに必ず何か別のサービスに入らないといけない』
    などという書き込みを散見します。
    取り敢えず自宅で無線LANを使いたければ、
    AirMac ExpressなりFONなりを買ってくればそれだけで済むのですが、
    そういう認識すらない人も多いという現状、
    定額無しで契約をOKにするとSoftBankとしては
    逆に美味しい状況になるのではないかとも思います。
    KTR@管理人さん / 2008/07/15(Tue) /
    使ってみたいが高すぎる
    料金プランに重大な欠陥あり
    そもそも、
    「私は電話と音楽だけ聴ければよい、ipod touchの操作性を楽しみたい。ネット・メールは全く必要ない」というニーズを全く無視しています。私もその一人です。
    外でネット通信など必要ありませんね。回線速度も所詮携帯レベルで光・ADSL等には遠く及ばない。
    是非、ソフトバンクにはiphoneの操作性への魅力を持っている「機能限定ニーズ」を組み入れた料金体系を作成してもらいたいものです。
    ぱっくまんさん / 2008/07/22(Tue) /
    無題
    >>ぱっくまんさん
    コメントありがとうございました。

    確かに現在のSoftBankの料金プランは他の携帯電話と比べても高く、
    ライトユーザー向けのニーズは事実上、無視している様に思えます。

    ただ、メール不要ネット不要というニーズがあることは分かりますが、
    現在の日本では非常に多くの人が携帯電話でメールやネットを利用していること、
    またApple自体がiPhoneをネット利用を前提として開発している以上、
    現時点では通話に特化した料金プランをiPhoneに設定することはないだろうと考えています。
    KTR@管理人さん / 2008/07/25(Fri) /
    fuel medium space few serious
    developing influence inside 2000
    thorndykecさん / 2009/07/29(Wed) / URL
    2050 microsoft yahoo inc warm
    arrives emitted worldwide ongoing http://pubs.acs.org http://globalexport.usaexportimport.com http://www.ferrum.edu
    stevensonlさん / 2009/07/29(Wed) / URL
    出会い系した?
    サイト見ました。面白い記事ですね。よかったら私のサイトも見て行ってください
    出会い系さん / 2009/10/01(Thu) / URL
    無題
    家出少女は家に泊めるだけでえっちができた♪これからも家出したJKを泊めよう!!

    美熟女さん / 2010/09/28(Tue) / URL
    無題
    エッチな女の子ってどこかにいないかなぁー

    出会いさん / 2010/10/27(Wed) / URL
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    パケット定額縛りは「パケ死」を防止するため?
    iPhone防備録さん iPhone 3Gの料金を考察する(後編) iPhone 3Gは、ぱっと見には安くなったけれども、 結局のところ高額なパケット通信料で利益を回収する気ではないか!日本で問題になった販売奨励金システムの再来ではないか!という意見がiPhone 3G発表以来多く見られる様になりました。 確かに、その点は完全には否定できません。しかしそのことと、問題になっている固定定額、強制加入は、また別の問題ではないかと思うのです。 なるほどね… パケット定額縛りに関して、...
    URL 2008/06/27(Fri)07:46:33
    iPhone料金に関する考察2
    前回の「iPhone料金に関する考察」では月々の総支払額から他社との比較を行った。前回の記事中ではドコモとソフトバンク、イーモバイルだけを比較していたので、今回はauとウィルコムも比較に組み入れて、もう少し見やすい表にしてみたいと思う。 【比較表】 通信..
    URL 2008/06/29(Sun)03:28:57
    【iPhone発売までもう少し・・・・(^○^)】
      7月11日のiPhone発売が近づいてきましたね~(^○^) 特に、予約などしてないので当日に手に入れることができるかが心配です。 さて、AppleがMacworld Conference & Expo/San Francisco 2007で、それまでの「Apple Computer」から社名を「Apple」と変えてから1年以上経ちました。 何か変わったでしょうか?この1年を振り返ってみて、大きくかわったことに気づきます。もはや、世界中の人から単にMacを作っているコンピュータメーカーでな
    URL 2008/06/29(Sun)19:46:54
    [iPhone][ソフトバンク]SBMのiPhone向け料金プランは高くない?
    iPhone 3Gの料金を考察する(後編)  iPhoneの特殊な通信事情、そして固定定額が強制される理由とは? http://iphonebibouroku.blog.shinobi.jp/CommentForm/21/  iPhoneの利用料金が高いと指摘されているが、iPhoneは他のケータイと比べて転送量が非常に多く、スライド制で
    URL 2008/07/06(Sun)00:07:34
    なるほどと思ったiPhoneコラム
    あと4日ですかぁ、発売まで。 ヨドバシとかにも入るんだろうな。 見に行く予定ですが…。(笑) iPhoneについてなるほどと思わせる、コラムを読ませてもらいました。 こちら 一番興味深かったのは、パケ定額強制加入の記事でしょうか? 私も料金プランが発表になった当初..
    URL 2008/07/07(Mon)14:24:13
    日本語を読めない人が多すぎる件について。<料金編>
    SBMサイトにも、iPhone3Gの詳細ページが出てきました。 あちこち見ていると、国語の点数が低かったと思われる人が多いので、整理しておきまし...
    URL 2008/07/09(Wed)18:12:31
    【ケース】ezGearのシリコンケース【iPhone 3G】 HOME コラム vol.1
    iPhone 3Gの料金を考察する(前編)
     パケット定額5,985円は高いのか?
    Copyright © iPhone 備忘録 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]
    Clicky Web Analytics